美容皮膚科とは?

一口に皮膚科といっても、○○美容皮膚科や○○美容クリニックというように、美容という言葉が入っているところがあります。
この美容皮膚科や美容クリニックですが、いったいどのようなところなのか、疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。


まず、一般の皮膚科と共通しているのは、美容皮膚科も美容クリニックも病院、医療機関であるということです。
そのため、医療行為をすることが認められており、治療を受けることが可能です。


また、美容という言葉が付いているため、ただ単純に皮膚のトラブルを治療によって解消するだけでなく、肌を美しくするための治療も受けられます。
病院によって違いはあるものの、いわゆる思春期にきびや大人にきび、にきび跡、しわ、しみ(黒ずみや色素沈着、肝斑含む)たるみ、ほうれい線、毛穴の開き、あざ、アトピー、ケロイド、火傷跡など、さまざまな皮膚のトラブルに対応してくれます。
そのほか、病院によっては顔が大きいことで悩みを感じている人のため、小顔へと導く治療を取り入れているところもあるのです。


こうした治療ではメスが使用されることがなく肌を傷付ける心配がありませんし、さらに美容皮膚科によっては脱毛の施術を取り入れています。
医療機関でないと使用が認められていない医療レーザー脱毛があり、むだ毛に悩む多くの人が施術を受けています。
以上のような特徴が美容皮膚科や美容クリニックにはありますが、当サイトではさらに詳しく一般皮膚科との違いやおもな治療内容、保険診療が受けられるのか取り上げます。
美容皮膚科に通いたいと思っている人が理解を深めるための一助となれば幸いです。


≪特選サイト≫
美容整形手術や医療レーザー脱毛を受けることが出来る美容外科です…美容整形手術

Copyright © 2014 美容皮膚科のススメ All Rights Reserved.